風俗で

失恋の悲しい思い出

失恋した事を思い出すと、10年以上経った今でも当時の悲しかった気持ちが蘇ってきます。
最も印象に残っているのが、私が28歳の頃の失恋なのですが、それなりの年齢という事もあり、私は密かに彼との結婚を夢見ていました。
それとなく結婚の話を持ち出すと自然に他の話へとすり替えられるのが不安にも感じていましたが、それでも彼はとても優しく、「絶対に私の事を大切に思ってくれている」とずっと考えていました。
ですが別れは突然でした。
前日まで楽しくデートしてお別れしたはずなのに、突然電話で「別れて欲しい」と言われたのです。
別に好きな人が出来た訳ではなく、家庭の事情との事でした。
親の借金を肩代わりする必要があり、でも私は結婚をしたがっている、それが負担になるとの事でした。
借金の事は初耳でしたが、私もそういう事情なら待つと伝えると、待ってもらっても重荷になるとハッキリ言われてしまいました。
結局本当に借金が原因だったのかわかりません。他に好きな人がいると言うと私が凄く傷つくと思って嘘を言ったのかもしれません。
どちらにしても凄くショックで悲しい出来事でした。
失恋を完全に振り切ったのは結婚が決まってからだと思います。